Blog&column
ブログ・コラム

不動産の共有名義について

query_builder 2020/10/13
コラム
interior-interior-design-room-home
この記事では、不動産の共有名義についての情報をお伝えしていきます。
夫婦で共有名義にするという場合もあるかと思います。
不動産を共有名義にすることで、どのようなメリット、デメリットがあるのか紹介していきます。

不動産を共有名義にした場合のメリットとは

不動産を共有名義にした場合のメリットについて紹介していきます。
まず、各々で住宅ローンの控除を受けることが可能になります。
その他には、相続税をカットすることが可能になります。
夫婦で共有名義にしている場合には、相続の際に節税につながることもあります。

不動産を共有名義にした場合のデメリットとは

不動産を共有名義にした場合のデメリットですが、不動産を売りたい場合には共有している人全員の同意が必要になるため、売りにくくなるということです。
また、相続時には相続する人が何人かになる場合、共有する人が増えてしまいその後の処理が複雑化してしまうこともあります。
共有する人が多くなるということは、売る場合や、改築する場合にも共有している人全員の合意が必要になります。
そのため、何をするにも動きにくくなってしまう可能性が高くなります。

▼まとめ

不動産を共有名義にすることで、得られるメリットもありますが、デメリットも多くあります。
メリット、デメリットをしっかりと把握してよく相談した上で、しっかりとした予定をたてて決めることが重要と言えるでしょう。

NEW

  • 宇治市で物件情報をご提供|株式会社イエローハウジング

    query_builder 2021/10/10
  • JR山崎駅から徒歩4分の土地情報をお知らせ致します。

    query_builder 2021/09/28
  • 伏見区で物件情報をご提供|株式会社イエローハウジング

    query_builder 2021/08/29
  • 京都市伏見区で土地物件情報をご提供|株式会社イエローハウジング

    query_builder 2021/06/08
  • 城陽市で土地物件情報をご提供|株式会社イエローハウジング

    query_builder 2021/06/06

CATEGORY

ARCHIVE