Blog&column
ブログ・コラム

土地の売却にかかる所得税について

query_builder 2020/11/08
コラム
accountant-business-taxes-calculator-company (1)
この記事では、自分の所有する土地を売却する時にどうしてもかかってしまう所得税の情報をお伝えしていきます。
土地の売却を考えている人の中には、売却で出る所得税はどれくらいになるのか知りたいと思っている人も多いのではないでしょうか。
土地の売却で発生する所得税の計算方法と注意点を紹介していきます。

土地の売却でかかる所得税とは

土地を売った時に出る所得税は、その土地を購入した時の価格や費用などによって決まります。
譲渡所得として税金がかかるので、売却した価格に税金がかかるわけではありません。
計算の仕方としては、購入した時の価格と費用、そして売却した時にかかった費用を売却価格から引いたものに所得税がかかります。

▼所有年数によって所得税が変わる

その土地の所有期間が5年以下か5年以上かによって税率が変わってきます。
5年以下の場合は、36.63%で所有期間が5年を超えていると、20.315%になります。
譲渡所得には所得税に加えて、住民税が課税されるので、あくまで目安として考えましょう。
詳しく知りたいという人は、不動産会社等に相談してみましょう。
弊社でも土地の売却に関する相談を受け付けております。

▼まとめ

土地を売却することにより出る所得税は、実際に売却した時の価格にかかるものではなく、購入した土地の価格や費用などがかかわってきますので、なかなか難しいことも多いです。
詳しく正確な所得税を知りたいという人は、不動産会社など専門知識を持つ機関に相談しておきましょう。

NEW

  • 宇治市で物件情報をご提供|株式会社イエローハウジング

    query_builder 2021/10/10
  • JR山崎駅から徒歩4分の土地情報をお知らせ致します。

    query_builder 2021/09/28
  • 伏見区で物件情報をご提供|株式会社イエローハウジング

    query_builder 2021/08/29
  • 京都市伏見区で土地物件情報をご提供|株式会社イエローハウジング

    query_builder 2021/06/08
  • 城陽市で土地物件情報をご提供|株式会社イエローハウジング

    query_builder 2021/06/06

CATEGORY

ARCHIVE