Blog&column
ブログ・コラム

マンションの固定資産税について

query_builder 2020/11/22
コラム
building-architecture-apartment-condo
この記事では、マンションの固定資産税についての情報をお伝えしていきます。
自分のマンションの固定資産税がいくらかかるのか、把握しておきたいという人も多いでしょう。
マンションの固定資産税の計算の仕方などについて紹介していきます。

▼固定資産税は土地マンションのそれぞれにかかる

マンションの場合の固定資産税は、マンション自体とその土地の部分にそれぞれかかります。
そのため、マンションの固定資産税については、新築マンションであった場合には一戸建ての住宅よりも高くなるのが一般的です。

▼築年数によって固定資産税が変わる

マンションの固定資産税は建築された年からの経過によって変化していくことがほとんどです。
基本的には、土地の固定資産税のように上下するわけではなく、年々下がって行くのが一般的です。
新築のマンションと築25年経ったマンションでは数万円単位で固定資産税が変わることが多いです。
新築のマンションには5年までであれば、軽減される特例があり、半額となります。
例えば、1000万円のマンションであれば、計算方法は、1000万×1.4%÷2でおよそ7万円が固定資産税となります。
築年数が経過していくとその分安くなっていくのです。

▼まとめ

マンションの固定資産税については、土地マンションのそれぞれにかかることから、思っているよりも複雑に感じる人も多いかと思います。
詳しく知りたい人は、地域の不動産会社に相談してみると良いでしょう。
弊社でも相談を受け付けております。

NEW

  • 宇治市の中古戸建情報をご提供|株式会社イエローハウジング

    query_builder 2021/01/17
  • 大久保駅・JR新田駅周辺でバイク駐輪場をお探しの方へ

    query_builder 2020/12/26
  • 【宇治市】小倉町山際賃貸募集中|株式会社イエローハウジング

    query_builder 2020/12/13
  • 【城陽市】中古戸建情報|株式会社イエローハウジング

    query_builder 2020/12/05
  • 宇治市小倉町テナント募集のお知らせ

    query_builder 2020/12/01

CATEGORY

ARCHIVE