Blog&column
ブログ・コラム

不動産売買の契約書について

query_builder 2021/05/01
コラム
document-agreement-documents-sign
不動産売買では契約書を取り交わすことが義務付けられています。
契約に関することが記載されているので、サインをする前にきちんと確認しなければなりません。
今回は、不動産売買における契約書について解説致します。

▼契約書の項目について

契約書には下記の項目が記載されます。
これらの項目は問題ないかをしっかりチェックしましょう。

・売買物件
・売買代金、手付金、支払期日
土地の実測、土地代金の精算
・所有権の移転、引き渡し日
・付帯設備等の引き継ぎ
・負担の消除
・公租公課等の精算(固定資産税、都市計画税の精算)
・手付解除の期限
・引き渡し前の物件の減失、毀損
・契約違反による解除
・反社会勢力の排除
・ローン特約
・瑕疵担保責任

項目は多いですが、これらは重要な内容となるので、間違いがないかきちんと確認してください。

▼売買契約について

契約を結ぶときは、売主と買主が同席し、契約書を読み上げて内容の確認を行います。
確認後、問題なければ契約書に署名と押印をします。

▼契約時に用意するもの

契約をスムーズに行うためにも、必要なものはあらかじめ用意をしておきましょう。

・買主:手付金(売買代金の20%以内が多い)
・売主:手付金等の領収書
・印紙(契約書に貼る)
・印鑑(実印)
不動産会社への仲介手数料(領収書は必ず受け取る)
・本人確認書類

不動産の売買は当社にご相談を!

当社では不動産についてのご相談を承っております。
不動産の売買や契約時の複雑な内容について、分からないことやお困りのことがあれば、当社に何でもご相談ください。
お客様により沿った対応をさせて頂きます。

NEW

  • 宇治市で物件情報をご提供|株式会社イエローハウジング

    query_builder 2021/10/10
  • JR山崎駅から徒歩4分の土地情報をお知らせ致します。

    query_builder 2021/09/28
  • 伏見区で物件情報をご提供|株式会社イエローハウジング

    query_builder 2021/08/29
  • 京都市伏見区で土地物件情報をご提供|株式会社イエローハウジング

    query_builder 2021/06/08
  • 城陽市で中古物件情報をご提供|株式会社イエローハウジング

    query_builder 2021/06/06

CATEGORY

ARCHIVE