Blog&column
ブログ・コラム

不動産売買における仲介売却とは?

query_builder 2021/06/01
コラム
consulting-for-real-estate-computer-for-website-businessman-businessmen
不動産を売却する方法には、仲介売却と買取の2つあります。
不動産売買が初めての方は、どちらが良いのかわからないのではないでしょうか。それぞれメリットとデメリットがあるので、2つの特徴を理解して選ばなければなりません。
そこで今回は、不動産売買における仲介売却と買取の違いについて解説していきます。

▼仲介売却
仲介売却とは、物件の買い手を不動産会社に探してもらう方法です。
仲介売却の最大のメリットは、買取よりも高い金額で売れることです。基本的に売主の希望売却価格で買い手を探すので、希望通りの金額で売れることが多いでしょう。
しかし、なかなか売れない可能性があるというデメリットもあります。そういった場合は、不動産会社と相談しながら対策をしていく必要があります。
そして、無事買い手が見つかり取引が完了したら、不動産会社に仲介手数料を払わなければなりません。

▼買取
買取は、物件不動産会社に買い取ってもらう方法です。
自分で買い手を探さなくても良いというのが最大のメリットでしょう。売却金額が決まればすぐに売ることができるので、すぐに売却したいという方におすすめです。
さらに、仲介手数料もかかりません。
ただ、不動産会社はその物件を転売する必要があるので、税金や広告費などがかかる分買取金額は安くなります。

▼まとめ
不動産売買における仲介売却と買取にはそれぞれ特徴があるので、あなたに合った方を選びましょう。
どちらを選べばいいかわからないという方は、いつでもご相談ください。

NEW

  • 宇治市で物件情報をご提供|株式会社イエローハウジング

    query_builder 2021/10/10
  • JR山崎駅から徒歩4分の土地情報をお知らせ致します。

    query_builder 2021/09/28
  • 伏見区で物件情報をご提供|株式会社イエローハウジング

    query_builder 2021/08/29
  • 京都市伏見区で土地物件情報をご提供|株式会社イエローハウジング

    query_builder 2021/06/08
  • 城陽市で中古物件情報をご提供|株式会社イエローハウジング

    query_builder 2021/06/06

CATEGORY

ARCHIVE