Blog&column
ブログ・コラム

不動産売買における現地内覧査定の注意点とは?

query_builder 2021/08/01
コラム
keys-door-door-knob-house
現地内覧査定とは、不動産売買を行う際事前に不動産会社の人が現地に行って、建物を査定することです。
現地に行かずに書類のみで査定する方法もありますが、現地内覧査定の方が正確な査定額を出すことができます。
今回は、不動産売買における現地内覧査定の注意点について解説していきます。

▼複数の会社に査定をお願いする
一社のみに現地内覧査定依頼した場合、最低額の相場を知ることができないので損をしてしまう可能性もあります。
一方で2~3会社に現地内覧査定を行ってもらうと、一番条件の良いところで不動産売買ができます。
会社を選ぶ際は、対応の早さや丁寧さ、ネットの口コミなどを参考に決めると良いでしょう。

▼類似物件の相場を知っておく
現地内覧査定の前に類似物件がどのくらいの価格で売却されているのかを調べておくと、提示された査定額が不自然な場合に指摘することができます。そうすると、適切な価格で不動産売買ができるので安心です。
相場は、ネットなどで条件が似た物件の販売価格を調べると大体の額がわかります。

▼提示された査定額の根拠について説明してもらう
現地内覧査定が終わると、査定額を提示されます。そうしたら、その査定額になった根拠を会社の人に説明してもらいましょう。
きちんと調査したうえで出した査定額であれば、納得できる根拠を説明してくれるはずです。

▼まとめ
現地内覧査定は、依頼する会社が重要になってきます。適正な金額で取引できるよう、今回紹介したポイントを押さえておきましょう。
不動産売買のことならぜひ弊社にお任せください。

NEW

  • 宇治市で物件情報をご提供|株式会社イエローハウジング

    query_builder 2021/10/10
  • JR山崎駅から徒歩4分の土地情報をお知らせ致します。

    query_builder 2021/09/28
  • 伏見区で物件情報をご提供|株式会社イエローハウジング

    query_builder 2021/08/29
  • 京都市伏見区で土地物件情報をご提供|株式会社イエローハウジング

    query_builder 2021/06/08
  • 城陽市で中古物件情報をご提供|株式会社イエローハウジング

    query_builder 2021/06/06

CATEGORY

ARCHIVE